About

手塚治虫遺伝子解析プロジェクト

生命とは何か、人間とは何か。
遺伝子や医療がもたらす未来を誰よりも予見し、マンガを通して向き合った男。
手塚治虫。

60年の生涯で15万枚を超える原稿を描き、700を超える物語を作り出しました。
ロボット、未来都市、自然との共生、医療、人間の心の物語。
その影響は計り知れなく現代の社会や生活に反映しています。
そんなマンガの神様の遺伝子を解析するとどんな発見がもたらされるでしょうか。

この不可能に思える研究に私たちは挑戦しました。
手塚治虫のトレードマークであったベレー帽。
そこに残された遺髪から遺伝子を採取し解析を行いました。
最先端の遺伝子解析によって明らかになる天才の真実。

遺伝子を知ることは、あなた自身を知ること。
あなたの未来のために、遺伝子解析は技術を進化させています。